Windows10で保存したファイルの位置がわからない? ダウンロードフォルダの場所はどこなのか

Windows10で保存したファイルの位置がわからない? ダウンロードフォルダの場所はどこなのか

ダウンロードフォルダの位置に悩まされる時に

 

Windows10を使っていると、ふとある問題に直面することがあります。パソコンに詳しい方にはさほど難易度は高くないことだと思うのですが、時折ダウンロードフォルダの位置がわからなくなってしまうのです。

パソコン初心者にとっては初見殺しとも言われるWindows10のフォルダ問題。しかし、一度発見することさえできれば後はすぐに頭に入るでしょう。

そこで、今回の記事ではWindows10のダウンロードフォルダがどこにあるのか、わかりやすく説明します。解説を脳に直接刻むこむような気持ちで、この記事を読んでからはダウンロードフォルダの位置に悩まされないようにしましょう!

三つのパターンがある?

 

さて、Windows10のダウンロードフォルダの位置を探すにあたって、三つのパターンがあることをまずは覚えてください。そのパターンを箇条書きにするとこうなります。

①エクスプローラーで表示
②Microsoft Edgeで表示
③Internet Explorer 11で表示

この三つのパターンについて、それぞれ分けて説明していきますね。

①のパターンは簡単です。まず、タスクバーから「エクスプローラー」を探しましょう。エクスプローラーが表示されれば、今度は画面左側から「PC」欄の「ダウンロード」をクリックします。それがダウンロードフォルダのため、ダウンロードしたファイルはそこから確認することができます。簡単ですね。

次に、②のパターンです。この場合は「設定など」の「ダウンロード」から、「ダウンロードの表示」、「フォルダーを開く」で保存先を表示することができます。こちらも簡単ですよね。

最後に、③のパターン。③もまた他のパターン同様非常に簡単にフォルダを見つけることができます。Windows 10のInternet Explorer 11では、Webページからファイルのダウンロードを行うと、「ツール」の「ダウンロードの表示」からダウンロードフォルダを表示することができますよ。

まとめ

 

こうして文章にすると簡単ですが、見比べながらフォルダを探そうとしてやはり見つからない、という方もいるでしょう。そういった方はまだまだWindows 10に慣れていないということがハッキリわかりますが、逆に一度見つけられさえすれば、後はチャチャっと覚えることができるわけですよね。

なので、面倒だな、と思っても作業を怠らないようにしましょう! そうすればダウンロードフォルダの位置を忘れず、次からはパッと表示できるはずですよ。

コメント