U-NEXTポイント・Uコインとは何?特徴やメリットを解説します。

U-NEXT

U-NEXTポイント・Uコインとは何?特徴やメリットを解説します。

U-NEXTポイントの特徴と使い方

U-NEXTポイントとは?

U-NEXTポイントはPC、スマホのブラウザ、Androidアプリで利用可能なポイントのことです。

U-NEXTポイントの使い方

U-NEXTの作品は【見放題】のアイコンが付いていると、無料で観ることができます。

有料作品の場合はポイントを使う必要があります。

有料作品はPC、スマホのブラウザ、Androidアプリで観たときに【ポイント】、【ポイントOK】のアイコンが付いた作品のことです。

有料作品の価格は、

海外・国内映画:432円〜540円

海外・国内ドラマ:324円

アニメ:216円

ぐらいになります。

全ての作品が有料ではありません。期間限定で無料配信されることもあるので、気になる作品はたまにチェックしておくと良いでしょう。

NHKオンデマンドが利用できる

U-NEXTはNHKの番組が見放題で楽しめる「NHKオンデマンド」のサービスも提供しています。U-NEXTポイントで月額972円分をU-NEXTポイントで支払うことができます。

大河ドラマや朝ドラが好きな人におすすめのサービスです。

U-NEXTで配信しているNHKの番組は、月額料金972円払わずに単品購入も可能です。

コミック・書籍の購入

U-NEXTには映画やドラマなどの動画だけでなく、書籍サービスもあります。

コミック・書籍はU-NEXTのTOPページの左ナビゲーションにある「コミック・書籍」から確認できます。

読み放題の作品もあるのですが、漫画はすべて見放題ではないので、作品は購入することになります。

【ポイントOK】と書かれている漫画は、U-NEXTのポイントで購入することができます。

映画の割引・引換チケットへの交換

U-NEXTポイントがたくさん余ってしまった時や、有効期限が間近に迫ってしまった時におすすめなのが、映画の割引・引換チケットへの交換です。

イオンシネマ系列で映画を観る場合、U-NEXT500ポイント分(500円の割引チケット)に交換できます。

新宿ピカデリーなどを運営している松竹マルチプレックスシアターズを利用する場合は、U-NEXTポイント1300ポイントを映画1本分のクーポンと交換できます。

また、新宿バルト9や横浜ブルク13など、オンラインチケット予約ができるKINEZOであれば、U-NEXTポイントを映画チケット購入に利用することもできます。

U-NEXTの専用ページで映画館の所在地が確認できるので、交換したい方はチェックしてみましょう。

毎月付与される1200ポイント

U-NEXTの会員になると、継続ポイントで1か月ごとにU-NEXTポイントが1200ポイント付与されます。

もしたくさん余ってしまっても映画チケットに変えてしまえば良いでしょう。

U-NEXTポイントの購入方法

U-NEXTポイントが足りなくなった場合、購入も可能です。

U-NEXTの【メニュー】>【アカウント】>【ポイントチャージ】から購入することができます。

1ポイント1円換算で、1000ポイントから購入することが可能です。

U-NEXTポイントの有効期限

U-NEXTポイントには有効期限があります。

付与ポイントは90日

購入ポイントは180日

です。

つまりU-NEXTポイントを追加購入する場合には180日ですが、毎月付与される1000ポイントの有効期限は45日です。

ポイント残高の確認方法

ポイントを無駄にしないために、残りポイントの確認方法を知っておきましょう。

U-NEXTの【メニュー】>【アカウント】>【ポイント利用履歴】

のページに進むと、ポイントの利用履歴と失効日を確認ができます。

Uコインの特徴・使い方

Uコインとは?

「Uコイン」は、iOSのU-NEXTアプリのみで利用できるコインです。

・Uコインのチャージは、Apple社のアプリ内課金となるため、Apple IDに登録している支払い方法での決済となります。
・子アカウントでのApple社アプリ内課金(Uコインの購入)を制限するには ファミリーアカウントサービス から対象の子アカウントに対し『ポイント利用のみ許可』または『購入を許可しない』に設定してください。
・Uコインは親・子カウントで共有です。

引用:https://help.unext.jp/guide/detail/what-is-u-coin

Appleの規定でiOSのアプリではU-NEXTポイントを利用することが出来ず、Uコインを作ったのが始まりです。

なのでUコインはiPhoneやiPadなどのiOSで、U-NEXTのアプリを利用している人が利用します。

Uコインの使い方

UコインはUコインのマークが入っている作品に利用できます。

購入したい場合は、再生ボタンをクリックすると購入画面に進むことができます。

Uコインマークがある作品の再生ボタンを押すと、【0コインでレンタル】と表示される場合があります。

こちらは、Uコインの消費は0ですが、代わりにU-NEXTポイントが消費されます。

Uコインの購入方法

Uコインは【アプリ起動】>【設定・サポート】>【Uコインチャージ】から購入することができます。

U-NEXTポイントは1ポイント1円なのに、Uコインだと1ポイントあたり1.2円します。

なのでU-NEXTポイントを利用して有料作品を楽しむことをおすすめします。

Uコイン有効期限について

Uコインは無期限で有効期限がありません。

割高なUコインですが、有効期限を気にしたくないという方は、Uコインの購入をおすすめします。

残りポイントの確認方法

Uコインは、iOSアプリTOP>左上のコイン数で確認することができます。

UコインとU-NEXTポイントとの違いは?

iOSアプリから使える「Uコイン」とPCやスマホから使える「U-NEXTポイント」の違いは、下記に様になります。

UコインU-NEXTポイント
利用可能デバイスiOSアプリPC、スマホ、タブレットなどのiOSアプリ以外
価格500コイン(600円・税込)
1000コイン(1,200円・税込)
2000コイン(2,400円・税込)
3000コイン(3,600円・税込)
5000コイン(6,000円・税込)
※1コインあたりの価格は1.2円
1000ポイント(1,000円・税込)
1500ポイント(1,500円・税込)
2000ポイント(2,000円・税込)
3000ポイント(3,000円・税込)
5000ポイント(5,000円・税込)
※1ポイントあたりの価格は1円
購入方法iOSアプリパソコン、スマホ、タブレットのブラウザ
U-NEXTカード・ギフトコード
利用可能サービスレンタルレンタル
漫画・本の購入
映画チケット割引
アダルトコンテンツ利用できない利用できる*1
有効期限無制限付与ポイント:90日*2
購入ポイント:180日
購入制限設定不可親アカウントから設定可能

*1 アダルトコンテンツをレンタルするには「サービス限定ポイント」が必要でしたが、2017年6月1日の「その他」ジャンルのリニューアルにより、サービス限定ポイントとU-NEXTポイントが統合されて、U-NEXTポイントはジャンルを問わずにレンタルできるようになりました。

*2 2017年6月27日からポイント有効期限が45日から90日間に長くなりました。

U-NEXTポイントと比較して、Uコインの価格は高く、Uコインは他のデバイスに引き継ぐことができず、レンタル以外のサービスが利用できないのがデメリットです。

UコインがU-NEXTポイントより優れている点は、有効期限が無制限なことぐらいです。

iPhoneやiPadを利用している方は、SafariなどのブラウザからU-NEXT にアクセスして、ポイント購入やレンタルした方が良いでしょう。

コメント