沢尻エリカ逮捕で【麒麟がくる】代役は誰になる?

沢尻エリカの逮捕で各方面に影響がでています。

特に話題になっているのがNHK大河ドラマ【麒麟がくる】の代役ではないでしょうか。急遽の代役を誰がするのか?!はたまた放送中止か?!

題して、

『沢尻エリカ逮捕で【麒麟がくる】代役は誰になる?』

です。最後までお付き合いください。

衝撃! 沢尻エリカさんが麻薬所持で逮捕

 

女優・沢尻エリカ容疑者が、合成麻薬MDMAを所持していた容疑で逮捕されたニュースが世間を賑わせています。
沢尻エリカ容疑者は、2020年1月にスタートするNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に出演予定でした。そのことを受けて、現在NHK内では大混乱となっています。それもそのはず、沢尻エリカ容疑者の担っていた役柄が「濃姫」だったためです。
この役柄はとても重要で、1話目から出演する予定だったとのことです。NHK内では、今さら撮り直せないという声や、放映を数ヶ月遅らせるといった声も聞かれ大変な状態です。

沢尻エリカ容疑者の逮捕は、放映まで二ヶ月を切っている中でのあまりに衝撃的なものとなりました。

代役は川口春奈さんに決定!

 

急ピッチで行われていた、沢尻エリカ容疑者が演じる予定だった濃姫の代役。代役として噂が挙がっていたのは蒼井優さんや広末涼子さん、貫地谷しほりさん等です。いずれも大河ドラマの出演経験者であり、その実力は世間にも認められています。

その中で選ばれたのが女優の川口春奈さんでした。ハルルという愛称で親しまれており、実力も申し分ありません。

ですが、大河ドラマは通常のドラマとは違い、一年を通して放映されます。その中で、放映が始まってから何かいざこざを起こして急遽代役を立てるのと、一話目を放送する前に今回のように逮捕をされるのとでは話が全然変わってきます。

しかも沢尻エリカ容疑者の場合は大麻を所持していただけではなく、何十年も前から色んな薬物を摂取していたと自供しています。そんな人が出演する予定の大河ドラマなんて見る気が起こらないという人も大勢いると思います。いくら演技が上手かったとしても、背景には薬物依存者というレッテルが貼られてしまいます。

まとめ

 

今回、出鼻をくじかれたNHKには心から同情します。これだけ大勢の人に迷惑をかけるとわかっていながら、結果的に薬物をやめられなかった沢尻エリカ容疑者。薬物の依存性の高さがわかります。

急遽代役に選ばれた川口春奈さんはプレッシャーが尋常ではないと思われます。でも、一話目から撮り直しということは比較されることもないですし、周りも応援したいという人ばかりだと思います。ですので、川口春奈さんはきっとピンチをチャンスに変えてくれると信じています。プレッシャーに負けず、実力を思う存分に発揮して、女優魂を見せてほしいですね。

コメント