仮面ライダー剣CSMブレイバックルの値段は?発売日や予約状況も

おもちゃ

 

2004年から2005年まで放送されていた【仮面ライダー剣】が今年15周年を迎えるということで、バンダイから【CSM第22弾 仮面ライダー剣 ブレイバックル】が発売されます!

商品化の発表があって、発売情報を心待ちにしていた人は多いんじゃないでしょうか。値段発売日予約状況も気になりますよね。

と、いうことで今回は【仮面ライダー剣 CSMブレイバックル】値段発売日・現在の予約状況を調べてみました!

CSMブレイバックルの値段は?

 

ズバリお値段49140円!!

まぁまぁなお値段です。。

それもそのはず。

セット内容が豪華なんです!

まずは変身ベルトのブレイバックル】!!

「CSMブレイバックル」は、ベルトバックルにラウズカードを挿入し、左腰のベルト帯をバックルに取り付けることで「ベルト帯出現音」が発動。バックルの右腰側にベルト帯を装着すると「変身待機音」が発動し、レバーを引くことにより「変身音」が発動する。このときブレイバックルと付属のプロジェクターがワイヤレス通信し、劇中同様、巨大な光のゲート「オリハルコンエレメント」が投影され、臨場感の高い変身遊びが楽しめる。

また台詞再生機能を搭載しており、「ブレイバックル」の天面ボタンを押すことで、剣崎の名セリフが再生される。底面にはBGMボタンが配置され、「覚醒」「take it a try」など複数のBGMを再生することができる。

次にパワーアップアイテムの「ラウズアブゾーバー」!!

「ラウズアブゾーバー」は、劇中プロップを参考にディテールを再構築し、新規金型により造形。プレートの差し替えにより、ジャックフォームとキングフォームに変身することが可能となっている。さらにプレート未挿入での変身アクションにより、劇中のジャックフォーム変身シークエンスを再現することができる。

そして武器「ブレイラウザー」!!

ディテールを再構築した「ブレイラウザー」は、放送当時の玩具から大型化し、全長約715mmのビッグサイズで造形。付属するラウズカードをスキャンすることで発動する音声は、劇中演出を再現している。また新設した効果音ボタンを操作すると、「カードを投げる音」や「アンデッドの封印音」などが発動。さらにセリフモードをONにすることで、剣崎一真の音声を鳴らしながら攻撃・必殺技音声を発動することが可能となっている。

どれも大人用ということでディティールを再構築されていて、大満足のセット内容になっています!

このセットでこの値段なら安いかも?(^-^;

リアルタイムで【仮面ライダー剣】の放送を見ていた人は胸が熱くなること間違いなしですよ!!

CSMブレイバックルの発売日は?

発売日というより、配送予定日といったほうが正しいかもしれませんね。

予約開始日当日に予約ができた方には2019年7月に配送される予定です。

もし予約が終了していても、第二次の予約受付もあるようなので諦めてはだめですよ!

公式ホームページを随時チェックしましょう。

CSMブレイバックルの予約状況は?

一番きになる現在の予約状況ですが、、

第一次予約はすでに終了しています!m(__)m

なんと予約開始53分で完売になってしまったようです!

早すぎるやろ。。

通信エラーでサイトに繋がらなかった人がいるようなので、相当アクセスが集中していたんでしょう。

第一次予約は終了してしまいましたが、まだ第二次予約が予定されていますから諦めてはいけませんよ!

ツイッターでの反応

 

まとめ

今回は【CSM第22弾 仮面ライダー剣 ブレイバックル】値段発売日予約状況を調べました。

仮面ライダーは子どもから大人まで大好きなヒーローですから流石の人気っぷりでした。

当時欲しくても買ってもらえなかった子たちが大人になり、自分のお金でCSMを買う。

何かいいですねぇ(^^)

コメント