受水槽動画の犯人を特定!実名やツイッター・マンションの場所も!

社会
スポンサーリンク

 

福岡県にあるマンションの受水槽で裸で泳ぐ男性の動画が拡散されて話題になっています。住民の飲料水用の受水槽だということで許されるものではありませんね!

今回は受水槽動画の犯人の実名やツイッター、動画が撮られたマンションの場所などについて調べていきます!

題して、

【受水槽動画の犯人を特定!実名やツイッター・マンションの場所も!】

です!

最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

問題となっている動画

まずは問題となっている動画を見てください。

福岡県内にあるマンションに設置された受水槽の中の男の姿が波紋を呼んでいます。

上半身、裸になりカメラに向かってピースサインする男。

潜ったのか髪の毛も濡れています。

この男のほかに中をのぞき込む人、動画の撮影者を含めると少なくとも3人がこの現場にいたことが分かります。

問題の動画が撮影された受水槽が置かれているのは、福岡県内のマンションの敷地です。

水を一時的に貯めておく受水槽は、大勢の人が水を使用するマンションや学校に設置されています。

この動画を見た受水槽の管理の研修などを行っている団体の関係者は、今回の行為について信じられない行為だと指摘しています。

マンションの管理会社は住人にペットボトルの水を配るなどの対応を取っていて、今後受水槽の中にいた人物について調査を進めたいとしています。

引用元:テレビ西日本

マンションの屋上とかにあるタンクです。マンションの住人用の飲料水を貯めておく用の受水槽となります。

人が浸かった水を自分や家族が飲んでいると思うと吐き気がします!

何か菌が入っててそれを口にしたら、嘔吐下痢にもなっちゃいますよ!

こんなことを平気でする犯人は特定されて罰をうけるべきですよね!

 

犯人はゆうき

調べていくと受水槽で泳いだ犯人の名前は『ゆうき』という名前だという事が分かっています。

犯人『ゆうき』は大和ハウスの子会社に勤めていて、受水槽の保守・点検を行っているようです。

この『ゆうき』が働いている会社はもちろんですが、元請の大和ハウスにも甚大な被害が予想されます。

大和ハウスは報道関係にこのようなFAXを送っています。

受水槽で泳ぐ不審者の不適切動画が放映されている件について

このたび、大和ハウス工業施工、大和リビング管理の福岡県内の賃貸共同住宅において、受水槽の中で泳ぐ不審者の不適切動画が動画サイトで掲出されております件につきまして、ご入居者様・オーナー様にはご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

本件は、2018年9月、大和ハウス工業の施工協力会社の作業員3名が、当該賃貸共同住宅に併設された受水槽を清掃点検中に不法行為を行ったことが判明しております。

大和ハウス工業は、不法行為を行った作業員3名に内容を確認したところ、不法行為後、再度受水槽を清掃・点検したとのことでしたが、昨日、管理会社の大和リビング手配により受水槽の清掃を行い、水質検査を行っております。

不法行為を行った3名につきましては、今後、法的措置を含む厳正な対応を検討してまいります。

大和ハウスグループでは、本件を重く受け止め、信頼回復のために施工現場の管理の徹底、協力会社の従業員の教育の徹底を図り、再発防止に向けて指導してまいります。

大和ハウスは子会社とは言えこんな従業員を使っていたことの代償は大きいです。

自分のとこのマンションの管理が大和ハウスなら当然不安になりますよね。

その不安をなくすには住人が納得するかたちを取らないといけないですから、被害総額はとんでもない額になりますよ!

動画のマンションはどこ?

 

一体動画のマンションはどこなんでしょうか?

今わかっていることは

  • ファミリータイプのマンション
  • 昨年9月に入居開始の新築
  • 満室で20世帯が生活している
  • 福岡県志免町
  • 賃料は周辺の相場より高め

 

ということだけです。

こんな事件があった時はマンション名も公表して、全員引っ越しさせてあげればいいのにと思います。

『ゆうき』の賠償金で!

 

ツイッターの反応

 

コメント