山形県鶴岡市学校給食センターはどこの学校に配送している?【牛乳ねずみ】

社会

ちょっと信じられないニュースが話題になっています。

山形県の市立豊浦中学校でねずみの死骸が入った牛乳が出されていました!

配送しているのは『山形県鶴岡市学校給食センター』です。

配送過程で入ってしまった『小さな異物』なんてレベルじゃないですよ!

『山形県鶴岡市学校給食センター』は市立豊浦中学校以外にも給食を配送しています。一体どことどこに配送しているのでしょうか?

題して、

『山形県鶴岡市学校給食センターはどこの学校に配送している?【牛乳ねずみ】』

です。最後までお付き合いください。

 

市立豊浦中学校でねずみの死骸が入った牛乳が提供される

 

山形県鶴岡市学校給食センターは30日、市立豊浦中で提供された瓶入りの牛乳にネズミの死骸が混入していたと明らかにした。中学3年の女子生徒が飲む前に気付き、口にはしなかった。センターは当面、牛乳の提供を見合わせる。  センターによると、牛乳は200ミリリットル。ネズミは体長約5センチで干からびた状態だった。納入業者は通常瓶を再利用しているが、この日は予備の瓶を使用。製造時の確認が不十分だったなどとしている。  納入業者は、豊浦中の他に市内の小中学校計4校に牛乳を提供。センターの井上克浩所長は「大変驚いた。現場を確認し再発防止策を考えたい」と話した。

引用元:Yahoo!ニュース

 

確認が不十分て・・・絶対少しも確認してないでしょ!

『普段は使っていない予備の瓶を使用したからこうなった。普段は大丈夫。』ともとれますよね。

確認不十分で牛乳の異物に気付けないんなら、他の料理も確認できていないんじゃ?と思ってしまいます。

食べる側は『異物が入ってなくて当たり前』で食べますが、作る側は『入ってなくて当たり前』と思わずしっかりチェックして欲しいです!

 

山形県鶴岡市学校給食センターはどこの学校に配送している?

 

『山形県鶴岡市学校給食センター』は市立豊浦中学校の他にも4校の学校に、問題となった納入業者の牛乳を配送しているとのことですが、一体どこなんでしょうか。

自分の子どもが通う学校に配送されていたらゾッとしますね。

鶴岡市学校給食センター自体は、

  • 小学校:17校
  • 中学校:7校

に給食が配給しています。

それ自体は問題ないのですが、気になるのは同じ納入業者の牛乳が配給された4校。

今のところ発表はされていません。

発表してもしなくても市内の学校に通う子ども達は給食食べたくないでしょうねぇ。

親御さんも心配になりますよ。

ツイッターの反応

 

 

コメント