ピッタマスクでウイルスは防げない?新型コロナ予防にならないのか調査

生活

ピッタマスクでウイルスは防げない?新型コロナ予防にならないのか調査

ピッタマスクで新型コロナウイルスは防げない?

ピッタマスクは花粉を99%カットする性能をもっていますが、コロナウイルスやインフルエンザウイルスを防ぐことはできないとの言われています。ピッタマスクの公式サイトでもウイルス防止にはピッタマスクは適さないとのこと。ウイルス防止には、「ピッタマスク 2.5a」というマスクを推奨しています。

この「ピッタマスク 2.5a」は、3層のマスクで構成されており、微粒子やウイルスの侵入を防ぎマスク特有の息苦しさも改善されたマスクです。一番下のマスクは息苦しさもなく3層のマ頬にぴったりと密着し、ウイルスや微粒子の侵入を防ぎます。マスク内の真ん中のマスクは、*N95規格相当の*特殊帯電フィルターで空気中の微粒ウイルスを99%カットする作りになっています。一番外側のウイルスと接するマスクは通常のマスクと異なりマスクに付着した菌の増殖を抑制するよう作られています。

*特殊帯電フィルターとは、通常のマスクの布はと異なり、通常のマスクはウイルスが付着した際にマスクのあらゆる方向に菌が分散してしまうが、「ピッタマスク 2.5a」は一定方向に強力な電界を作り、分散してしまうウイルスを分散させずに捕らえることができ、また通気性も両立しています。

*N95規格相当とは、NIOSHが制定した呼吸に関する防護対策の基準である。(NIOSH:アメリカ合衆国労働安全衛生研究所の略称)
「N」は耐油性が無いことを表し、「95」は粒子を 95% 以上捕集できることを表している。NIOSHで用いる試験粒子は、フィルターで最も捕集しづらい、つまりフィルターを通過しやすいサイズの粒子状物質で、空力学的質量径でおおよそ0.3μmの粒子であり、この粒子径で95%以上捕集できなければならない。

つまり、「ピッタマスク 2.5a」は0.3μmの粒子を95%以上捕らえることができ、5μm以下のくしゃみなどで付着したウイルス捕集できると証明されたものだと考えてよいと思います。過去に発見されたコロナウイルスの大きさは直径約100nm(0.1μm)と言われています。しかし、感染経路は飛沫と接触感染が主であり、新型コロナウイルスも人から人感染と言われています。

新型コロナウイルスについて詳しいことは判明していないが、通常のマスクやピッタマスクは新型コロナウイルスを防げないと思います。「ピッタマスク 2.5a」のほうが、ウイルス感染の予防に最適だと思われます。(絶対に新型コロナウイルスを防ぐことができるとは言い切れない)

新型コロナウイルス対策になるマスクとは?

 

上記の通り、ピッタマスクや通常のマスクよりは「ピッタマスク 2.5a」のほうが新型コロナウイルス対策に最適だと思われます。
ピッタマスク2.5aのほかにサージカルマスクとN95マスクが適していると言われています。通常のマスクは、ウイルスを捕集できず、体内に侵入されてしまうため新型コロナウイルス対策には適さないと言われています。

新型コロナウイルスには値段が高いマスクのほうが効果的?

 

細菌やウィルスに対するマスクの性能としては、微粒子とバクテリアの捕集可能かどうかという基準があります。現在、新型コロナウィルスが検出された肺炎の原因は、ウィルス性のものと考えられています。そして、ウィルスの飛沫感染というのは、ウィルスの含まれる咳やくしゃみなどの”飛沫”(直径5μm以上の水分)によってそれがついた粘膜から感染することなので、ピッタマスク2.5aやサージカルマスク、N95マスクなど性能が高いマスクを選ぶことでウィルスの飛沫感染が防げるということになります。

安いマスクは顔にフィットしなかったりで隙間からウイルスが入ってしまったり、感染した人が咳などをして空中に飛び出したウイルスはマスクを通リ抜けて、気道に吸入されてしまいます。なので、対策としてはサージカルマスクといった価格が高いマスクのの着用が予防に効果的だと思われます。

まとめ

 

通常のピッタマスクでは新型コロナウイルスを防ぐことはできません。市販の紙やガーゼでできた普通のマスクでは、風邪のウイルスや、インフルエンザウイルスの侵入を防ぐことはできません。つまり効果が期待できません。感染した人が咳などをして空中に飛び出したウイルスはマスクを通リ抜けて、気道に吸入されてしまいますマスクは本来風邪やインフルエンザになった患者が咳やくしゃみを飛び散らさないためにつけるためのものであり予防のためにしても効果はほとんどありません。

未だに無知な方が大勢おられます。しかし、高性能のマスクを着用することでマスク未着用の感染者からの感染予防につながると思います。マスク着用も大事ですが、手洗い・うがい・接触を控えるなどの対策が新型コロナウイルスを防ぐ一番の方法だと思われます。マスクを着用するなら、ピッタマスク2.5aや医療用のサージカルマスクなどウイルス対策に特化しているマスクの着用が新型コロナウイルス対策に適しています。

コメント