飯塚幸三の弁護士は一体だれ?『かわいそう・大変』と注目される

社会

ついに10月8日に飯塚幸三の初公判が行われました。

内容は世間の度肝を抜く『無罪を主張』!

裁判は被告人と担当する弁護士が打ち合わせを行って、進むべき道を決めていくので、

【飯塚幸三】本人の言葉ではないかも知れません。

 

これほどまで世間が注目している事件を担当している弁護士は一体誰なんでしょうか。

仕事なので仕方がないとはいえ、『かわいそう』・『大変』とネットではささやかれています。

今回は、

【飯塚幸三の弁護士は一体だれ?『かわいそう・大変』と注目される】

と題して調べていきます。

 

飯塚幸三の弁護士は誰?

 

上級国民ともいわれている【飯塚幸三】

お金を持っているのはもちろんで、色々なところに顔が利き、権力もそれなりに残っているといわれています。

そんなお偉いさんが起こしてしまった今回の悲惨な事故。相当優秀な弁護士を雇っているはずです。

予想ですが、報酬金もかなりの額になるんじゃないでしょうか。

弁護士の腕の見せ所といえば見せ所ですね。でも、仕事とはいえ、飯塚幸三を弁護したことが世間に広まればバッシングを受けそうです。

『金の為か!』 

『人間的にどうなんだ!』

なんて声が聞こえてきそうです。

それもあってか、飯塚幸三を担当している弁護士は今のところ公には出てきていません。

過去の雑誌の記事では【原子力損害賠償紛争審査会 特別委員も任されているベテラン弁護士】といった情報はありました。

ですが、原子力損害賠償紛争審査会 特別委員には277人の弁護士がいます。さすがにこの中から絞り込むのは無理そうです。。。

 

ツイッターの反応

コメント