ニトリのラグは洗えない? 洗濯前の注意点とは

ニトリのラグは洗えない? 洗濯前の注意点とは

ラグのお手入れは大変!

 

ラグのお手入れをどうすればいいのか、悩む方は決して少なくないのではないでしょうか。

ホコリが取りづらい、掃除機で吸おうとすると傷んでしまう…。そういった問題にどう対処しようか考え、結果として洗濯にたどり着く方は多いでしょう。

しかし、「購入したラグが洗濯していいモノなのかわからない!」と頭を抱える人がチラホラいます。確かに家庭に備え付けられた洗濯機であらっていいモノなのかどうか、正直よくわかりませんよね。

今回はニトリで購入したラグを洗濯していいのか?

あるいは、どう洗えばいいのか?

この二つの問題の対処法について迫ります。

「洗濯不可」のラグがある!?

 

実は、ニトリのラグには洗濯不可とカテゴライズされた製品が存在します。

洗濯不可とタグの付けられたラグ。
どれどれ、どうして洗濯が出来ないのだろう。
そう思って洗濯表示を見てみると、なんと水洗いが出来ない・塩素系漂白も出来ない・アイロンだって出来ない・もちろんドライクリーニングすら出来ない! 出来ない尽くしです。

ウォッシャブルタイプのラグであれば洗濯が出来るのですが、洗濯不可のラグではふとした拍子に汚れがついてしまった時、「じゃあどう手入れすればいいの?」と困惑してしまいますよね。

ですが、しっかり対処法はあるのでご安心を!

「洗えないラグ」なら拭いて綺麗に!

 

以下に、用意するアイテムと簡単な掃除方法について記載しました。

・準備するもの

乾いた布やタオル・拭き掃除用洗剤(ラグがウール素材ならオシャレ着用の中性洗剤)

・対処法

①水に拭き掃除用洗剤(又はオシャレ着用の中性洗剤)を入れた薄め液を作る
②古タオルを洗剤液の中に浸した後、固く絞る
③絞ったタオルでラグを拭く。この時、はじめは毛並みにそって拭き、次に毛並みと逆方向に拭くのがコツ。
④水で固くしぼったタオルで全体を清め拭く。
⑤扇風機の風を当てたり部屋の風通しをよくして、なるべく早めに乾かす。
⑥仕上げに洋服ブラシなどで毛足を整える

ポイントはなるべく晴れた日を選んで拭き掃除することです。念を入れて、洗剤はラグの目立たない部分で変色しないか確認してから使うといいかもしれません。

この方法を行うと洗濯不可のラグでも綺麗にすることができるので、是非お試しあれ!

コメント