家電量販店とネットどっちがいい?家電を安く購入する方法

 

突然ですが、皆さんは家電を買う際、家電量販店で購入していますか?ネットで購入していますか?

 

家電を買うなら家電量販店が良いと思う方が多い傾向にありましたが、最近ではインターネットで購入する方が多いです。

 

しかし、家電量販店で購入する場合とインターネットで購入する場合それぞれメリット、デメリットがあり、方法も異なります。

 

安く仕入れをしたいと考えている方にも参考になる内容が多いかと思います。

 

今回は、家電量販店やインターネットで購入するメリットとデメリットは何か、どうしたらネットや店舗で家電を安く購入できるのかについて詳しくお話ししたいと思います。

 

家電を安く購入する方法について、知っている方は、自分の知識が正しいかどうか確認するつもりで読んでみてほしいなと思いますし、全く知識がないという方は参考になる内容が多いかと思います。

 

家電を安く買えることで、経済的な負担が軽減されますので、この記事を通し、一日でも早くコツを覚えてもらえるようなお手伝いできたら嬉しいです。

 

それでは、まず、家電量販店とネットで購入する違いをお話しします。

 

家電を店頭とインターネットで購入する主な違いは?

 

同じ物を購入する場合、家電量販店とネットでは。価格面などが大きく異なります。

 

基本的に家電量販店では、人件費やテナント料が発生してしまうため、インターネットで購入する価格よりも高くなってしまいます。

 

しかし、インターネットで購入する際は、人件費やテナント料が削減できるため、価格が安い場合が多いです。

 

様々な家電を購入する際に気になるのが、保証面での違いですが、家電量販店では、保証サービスが使えたり、保証サービスを延長できたりします。

 

しかしインターネットで購入する場合は、保証サービスがつかない場合もあります。

 

コミュニケーション面での違いは、家電量販店では直接店員と相談しながら、触ったり見たりして商品を選ぶ事が可能ですが、基本的にインターネットで購入する際は、直接見たり触ったりはできず、メールや電話での対応となります

 

インターネットで家電を購入するメリットとデメリットを知ろう

 

インターネットで購入する主なメリットは価格かと思います。

 

先ほども少しお話ししたように人件費やテナント料など最低限かかってしまう経費が家電量販店よりも安いため、商品自体の価格を下げる事ができます。

 

他のネット上の店舗で価格を比較ができるのもメリットです。

 

時間関係なく、いつでも好きな時、お金があるタイミングで買い物ができるというところもメリットなのでは?と思います。

 

主なデメリットは、商品が自宅などに届くまでに数日から1週間程度待たなければならないという事です。

 

それ以外にも、実際に商品を手にとって見たり触ったりできない事や保証サービスがあまりつかないといったデメリットもあります。

 

店舗で家電を購入するメリットとデメリットは?

 

家電量販店での大きなメリットといえば、実際に商品手にとり、商品を触ってみたりして、どんな商品なのか直接確かめる事が可能です。

それ以外にも、どの商品を購入するか迷った際や商品に関する不明点がある際に店員さんに直接相談できるメリットがあります。

 

意外とネットで見ているだけじゃ分からなかった情報が分かったりする事もあるため、店員さんに相談するような癖をつけると買った後で後悔しないかもしれません。

 

しかし、店員さんは知識があり役に立つ場合もありますが、各自それぞれ売り上げのノルマがあるため、買ってもらおうと必死の説得をする事があります。

 

デメリットは、店舗内に商品を置くスペースが少ない事から、インターネットで購入するよりも、種類が少ないです場合が多いです。

 

それ以外にも、結局欲しい家電がなく、来た意味がなくなってしまったなんて事もあります。

 

インターネットと家電量販店どっちが良いの?

 

人それぞれ考え方は異なりますが、どちらかが、特に良いという訳ではなくどちらでも良いと思います。

 

理由は、家電量販店は、基本的に価格がネットよりも高くなる傾向がありますが、直接、商品を見たり触ったりしながら、買えたり、保証サービスがついている事が多いです。

 

一方インターネットでは、人件費やテナント料が安かったり、商品の品揃えが多いです。

 

実際に商品を触ったり、見たりしながら商品を買いたいのか、保証サービスをつけたいかどうか、店員さんと相談して購入するか決めたいのかどうか等、人それぞれ状況や考え方に合わせて購入方法を選ぶと良いと思います。

 

家電量販店で安く買う方法を学ぼう

 

まずは、いきなり家電量販店に行って値引き交渉を店員さんなどに行う前に事前にインターネットでの販売価格が分かる価格.comやヤフオクなどでリサーチしてから、実際に値段交渉する必要があります、

たまに店舗で値段交渉するよりも、価格が安い場合がありますのでついでにチエックしておく事をおすすめします。

家電量販店で店員さんに値段交渉する際は、新製品ではなく、できるだけ家電量販店が在庫を抱えたくない、型落ち品を選んだり、 できるだけ立場が上の人に交渉したり、一人の店員さんと仲良くなって値段交渉する事をおすすめします。

 

言い方についても、いきなり、安くして欲しいというのではなく、あと少し安ければ買いたいという言い方や他の店舗では○○円にしてくれると言われているけれど、できるだけ値段交渉しにきた家電量販店で買いたいといった言い方をしましょう。

回数を重ねないと難しいかもしれませんが、店員さんが値下げしたくなるような会話で値段交渉してみると良いかもしれません。

 

インターネットで安く買う方法

できるだけ、インターネットで安く買う方法は、セール時期に合わせて買う事です。

楽天市場であれば、楽天スーパーセール、AmazonであればAmazonプライムデーなどです。

その他にも、海外サイトで購入したり、価格.comで最安値を調べて、その店舗で買うなどの方法も良いと思います。

 

まとめ

今回は、家電量販店とインターネットで安く家電を購入する方法を紹介しました。

今回紹介した家電量販店で安く購入する方法は、いきなり家電量販店に行って値引き交渉を店員さんなどに行う前に事前にインターネットでの販売価格が分かる価格.comやヤフオクなどでリサーチしてから、家電量販店に行って実際に値段交渉する事が最も重要です。

家電量販店で店員さんに値段交渉する際は、新製品ではなく、できるだけ家電量販店が在庫を抱えたくない、型落ち品を選んだり、できるだけ立場が上の人に交渉したり、一人の店員さんと仲良くなって値段交渉する事がコツです。

言い方についても、いきなり、安くして欲しいというのではなく、あと少し安ければ買いたいという言い方や他の店舗では○○円にしてくれると言われているけれど、できるだけ値段交渉しにきた家電量販店で買いたいといった言い方をする事をおすすめします。

最初は、なかなか値段交渉するのが、難しいかもしれませんが、回数を重ねていくうちにコツが分かるようになり、店員さんが値下げしたくなるような会話ができるようになるかと思います。

仲良しの店員さんがなかなかできないという場合は、電話で事前に値段交渉を終えてから買いに行くのも意外と値段交渉が成功したりする場合が多いです。

1円でも安くほしい家電を購入できるようぜひ実践してみてくださいね。

コメント