2019全日本柔道選手権大会優勝ウルフアロン。国籍や高校・大学は?

人物

2019年4月29日に日本武道館で開催された【全日本柔道選手権大会】

見事優勝されたのはウルフアロンさんでした!ウルフアロンさんは全日本柔道選手権大会初優勝だそうですね。ウルフアロン。。。海外の軍隊にいそうな名前です。。ハーフでしょうか、国籍が気になります。そしてウルフアロンさんをここまで強くした出身高校大学も気になります!

と、いうことで

【2019全日本柔道選手権大会優勝ウルフアロン。国籍や高校・大学は?】

と題して調べていきましょう!

ウルフアロンの国籍は?

 

まずはプロフィールから、から、

 

名前:ウルフ アロン (Aaron Phillip Wolf)
年齢:23歳
生年月日:1996年2月25日 うお座
出身地:東京都葛飾区新小岩
身長:180cm
階級:100kg級
段位:四
組み手:左
得意技:寝技

主な戦績はこちら

2013年9月 全日本ジュニア体重別選手権大会 100kg級 3位
2014年9月 全日本ジュニア体重別選手権大会 100kg級 優勝
2014年10月 世界ジュニア選手権大会 100kg級 3位
2014年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会 100kg級 3位
2015年7月 グランプリ・ウランバートル 100kg級 優勝
2015年10月 グランプリ・タシケント 100kg級 優勝
2015年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会 100kg級 優勝
2016年2月 グランドスラム・パリ 100kg級 3位
2016年4月 全日本選抜体重別選手権大会 100kg級 優勝
2016年5月 グランドスラム・バクー 100kg級 3位
2016年10月 全日本学生体重別選手権大会 100kg級 優勝
2016年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会 100kg級 優勝
2017年2月 グランプリ・デュッセルドルフ 100kg級 2位
2017年4月 全日本選抜体重別選手権大会 100kg級 優勝
2017年4月 全日本選手権大会 無差別 2位
2017年9月 ブダペスト世界選手権大会 100kg級 優勝
2018年8月 グランプリ・ブダペスト 100kg級 優勝
2018年9月 バクー世界選手権大会 100kg級 出場

http://www.judo.or.jp/athlete/a_wolf

今までの大会でも優勝や上位入賞を繰り返してします。

今回の全日本柔道選手権大会でも優勝候補の一人として注目されていたんでしょうね。

さてさて、きになるウルフアロンさんの国籍ですが、、、日本です!

日本生まれの日本育ち!!

アメリカ人の父親と日本人の母親をもつハーフです。

ちなみに英語は喋れないそうです。日本生まれの日本育ちハーフでよく聞くやつですね。笑

ツイッターでもこんなことをつぶやいていました。

どこからどう見ても外国人ですもん、仕方ないですよね(^-^;

柔道は小学校入学前におじいちゃんの勧めで始めました。他の子に比べて体が大きかったかららしいです。

当時のウルフアロンさんは柔道をあまりおもしろいと思わず『やらされていた』感じだったと語っていました。

ですが、中学の時に後輩に何度も投げられ、悔しくなり本気で取り組むようになりました。

今まであまり乗り気じゃなかったウルフアロンさんを本気にさせるなんて、どんな後輩だったんでしょうか。ウルフアロンさんも相当悔しかったんでしょう。悔しさをバネに練習してきたからこそ全日本柔道選手権大会で優勝することもできたんですね。

ウルフアロンの出身高校は?

 

出身高校は東海大浦安高校です。

ここで柔道に目覚めたウルフアロンさんは練習に明け暮れていたんですね。

1年生の頃から団体戦で優勝に貢献していたとあります。おそらく他校からも注目されていたことでしょう。

ウルフアロンの大学は?

 

ウルフアロンさんは東海大学・体育学部武道学科へ進学しました。

大学に進学すると、戦績であったように数々の大会で優勝を勝ち取っていきます。

ですが、先日大学を1年半休学すると発表しました。理由は

『柔道に専念するため』

2020年の東京オリンピックを見据えてすべての時間を柔道にあてるようです。

今回の全日本柔道選手権大会優勝もありますので2020年の東京オリンピックへの出場が期待されますね!

まとめ

 

今回は2019全日本柔道選手権大会で初優勝を飾ったウルフアロンさんについて色々調べていきました。

まだ23歳ですし、これからの柔道界を引っ張っていってくれる選手になってほしいですね!

ウルフアロンさんから今後も目が離せません!!

 

 

コメント