『SnowMan』佐久間大介はまさかのアニヲタ!? 自宅内のヲタク部屋とは何なのか

人物

『SnowMan』佐久間大介はまさかのアニヲタ!? 自宅内のヲタク部屋とは何なのか

はじめに

 

アイドルグループ『SnowMan』のメンバーの一人である佐久間大介さんが、重度のアニヲタであるということが話題になっています。

アニヲタといえばアニメに登場するキャラクターのグッズを大量に収集するのが特徴的。フィギュアやポスターを室内に飾り付けたり、手持ちのバッグに缶バッジを表面が見えなくなってしまうほど沢山取り付ける通称『痛バ』が有名ですが、佐久間さんも同様にそれを行なっているのでしょうか? 噂の真偽に迫ります。

アニヲタらしさを発揮!

 

愛称をさっくんとして親しまれている佐久間大介さんですが、彼はジャニーズ屈指のアニヲタとして知られており宮田俊哉さんに「ヤベェ」と言わせるほどのアニヲタっぷりを発揮しています。

本人は毎年仕事の合間にコミックマーケット(世界最大級の同人誌即売会のこと。アニメだけでなく、漫画や小説などを好むファンたちが創造した独自の物語が『薄い本』として頒布されている)に行くほどのヲタクで、自室はアニメグッズで埋め尽くされています。

『ラブライブ!』の矢澤にこや『ラブライブ! サンシャイン』の黒澤ルビィ、『ヒプノシスマイク』の碧棺左馬刻、飴村乱数、『ゆゆ式』の日向縁、『とらドラ!』の逢坂大河など、推し兼嫁が多数存在しており、ジャニーズJr唯一の一夫多妻制支持者としても有名です。

アニメから大切なことを教わった

 

「一番尊敬している人が矢澤にこちゃん。僕にアイドルを教えてくれた」、と彼はアニメ『ラブライブ!』のキャラクターのことを尊敬していることをテレビ番組に出演した歳に語っています。

「アイドルは笑顔を見せる仕事じゃない。笑顔にさせる仕事なんだ、というセリフを聞いて、本当にそういうことだなと思って!」と感銘を受けたというエピソードもあり、話題に事欠きませんね。

まとめ

 

そんな佐久間さんに対するネット民の評価は好評で、「私もアニヲタだから、ヲタクの彼が地上波で好きなことを語っている姿を見るのが嬉しいし、だからこそファンになりました」といったような声が多数散見されます。自分の好きなことをひたすらに追いかけている人物は魅力的ですよね。

これからの活動が期待されるグループSnowManに所属する佐久間大介さん。アイドルとしてももちろん活躍してほしいところなのですが、アニヲタとしても充実した生活を過ごしてほしいものです。

コメント