大江香織選手の引退の本当の理由は?!

大江香織選手が引退を発表されました。

ネットでは引退の理由をついて様々な憶測が飛んでいます。

引退の本当の理由が他にあるのでしょうか。

【大江香織選手の引退の本当の理由は?!】

最後までお付き合いください。

理由はモチベーションの低下?

 

さわやかな笑顔が印象的な大江香織選手が、引退を表明し、その理由に世間の関心が高まっています。
引退会見に臨んだ大江香織選手は、引退の理由について「モチベーションの低下」を挙げています。具体的には「自分の伸びしろを感じられなかった。練習していても、これ以上は上手くならないのかなと思った。」と、淡々と語っています。
引退を考え始めたのは、最近のことではなかったとも言います。考え始めたのは「2年ぐらい前から」と明かしています。「2年前に(賞金ランキング50位までの)シード権内に入っていたが、辞めようと思っていた。残り2試合で考え直して、シードを落とすまでは頑張ろうと決めた。」と語っています。
引退後のプライベートの予定は、すでに入っているとの話から、世間では大江香織選手が結婚をするのではないかと噂する向きがあります。大江香織選手は、現在29歳。結婚適齢期であり、愛らしい容姿が人々に好印象を与えているだけに、「結婚」の2文字が、選手生活に代わるものとして浮上しても不思議ではありません。

噂の信憑性は低い

 

しかし、噂の信ぴょう性を裏付けるものはなく、大江香織選手が特定の異性と交際しているという情報は確認されていません。そのため、引退会見直後に広まった、引退理由として「結婚」を考える動きは、次第に収まってきています。

結婚に代わる理由として考えられるのが、大江香織選手のお母さんのコメントです。大江香織選手がゴルフに進む道筋をつけたのは、母親の裕子さんです。地元山形でゴルフ部があった私立中学に大江香織さんを進学させたのは裕子さんでした。裕子さんは、「最初は押し付けみたいな感じだったけど、よくやってくれた。」と語っています。大江香織選手のプロゴルファーとしての生活を支え続けたのも裕子さんでした。裕子さんが、ほぼ全ての試合に付き添い、荷物の持ち運びや移動のレンタカー、ホテルの手配をしてきました。

まとめ

 

いわば、母娘の二人三脚で歩んできた10年間でした。大江香織選手は29歳。30歳を目前にして、母親からの自立を考えるようになったのかもしれません。母親の夢が自分の夢となった青春時代。夢中でやってきて、一定の成果をあげたところで、大江香織選手は、自分だけの道を探そうという気持ちになったのではないでしょうか?女性としても人間としても、30代は新たな挑戦が待っています。そのことを自覚したのが、引退の本当の理由なのかもしれません。

コメント