Matt待望論で一周回って好きに。ブラックサンダー動画あり!

人物

元プロ野球選手『桑田真澄』さんの次男でタレントのMattさん。

ハーフのような、お人形さんのような顔立ちで注目されていますよね。

メディアに出てきた当初は桑田真澄さんの子どもという肩書きと、見た目のギャップから注目されていました。

中には拒否反応を起こす人や、現実離れした生活を知って嫌悪感を抱く人もいました。

そんなMattさんですが、最近Mattさんの待望論とやらが出てきています。世間に認められた証拠でしょうか。なぜそうなったのか。最近出演したブラックサンダーのCM動画も合わせて見ていきましょう!

題して、

Matt待望論で一周回って好きに。ブラックサンダー動画あり!

です。最後までお付き合いください!

 

Matt待望論の真相

 

Mattさんが最初にメディアに出始めたのが2017年頃。

当時は桑田真澄の息子なのに、美意識が超高い男の子という感じで話題になりました。美容にかける時間とお金もハンパではなく、【2週間に一回のまつげエクステ】、【美容外科通い】など、よほどお金に余裕がないと出来ませんよね。

そんなお金持ち発言が続いて、【二世タレント】【金持ちぼんぼん】

と世間が批判し始めて、徐々にメディアに出なくなっていきました。

ですが、SNSはしっかり更新されていたようで、そのSNS投稿用に加工されたMatt さんの写真は、

『まるでマネキン!』

と常に話題になっていました。

まさにマネキン!(*_*)

美容師さんがマネキンてカットの練習しているんじゃないのか!

こんなSNSの投稿が続いたおかげか、

動くMatt が見たい!

と世間が反応するように。

これがMatt待望論となっているわけです。

自分の美への信念を貫き通し、誰に何と言われようがまっすぐ突き進んだ結果ですね。世間が追い付いたということでしょうか。

Matt出演ブラックサンダーCM

 

Mattさんは美を追究した写真をSNSに投稿していますが、その見た目を

サンダーバードみたい

と、揶揄する人たちがいました。Mattさんはそんなコメントを知ってか知らずか、気にせず独自の美へのこだわり写真を投稿し続けたわけです。

そんな中、『サンダーバードみたい』といったコメントを逆手に取ったような【ブラックサンダー】のCMにMattさんが出演しました。

そのCMはこちら

【ブラックサンダーMATT】第1話 狂気!タピオカ大行列編

サンダーバードとMattさんイジッてるとも見えますね。笑

とても話題性のあるCMだと思います。。

Mattさんはインタビューで美についてこのように語っています。

やっぱり一番は、メイクもなんですけど、肌を陶器のようにマット肌にして、そこが一番“Matt化”というか、Matt加工の大切な部分で。あとは形を変える作業も、結構細かくやる。大胆にやるのではなくて、かなりズームして細かくやっていって自分の理想の形とか、不自然かもしれないけれどそこに綺麗っていう部分があったり神秘的な部分があったりして、自分の中のファンタジーの世界を表現する上で、メイクと加工が必要。「スキンケアがあってのメイクがあっての加工があってのMatt」みたいな感じで、僕には欠かせないものですね。

本人も『Matt化』は公認の言葉なんですね。

ツイッターの反応

 

まとめ

 

今回は元プロ野球選手の桑田真澄さんの次男でタレントのMattさんについて調べました。

自分が好きな事をとことん突き進んで、周りから理解されてよかったです。

もしかしたら『次世代の美のカリスマ』的なポジションまで登り詰めるのかもしれませんね。

 

コメント