岩崎隆一の生い立ちに同情の声?両親やいとことの関係が壮絶!

人物

 

川崎市にある登戸で19人が殺傷された事件の犯人である岩崎隆一容疑者

連日岩崎隆一容疑者に関する内容が報道されています。中でも注目されているのが、岩崎隆一容疑者の生い立ち。

生い立ちが壮絶で、両親やいとことの関係が複雑だと話題になっています。

岩崎隆一容疑者はどのような壮絶な生い立ちだったのか、両親

・いとことどのような関係だったのか調べていきます。

 

岩崎隆一容疑者の生い立ち

岩崎隆一容疑者は幼い頃両親が離婚し、父方の兄夫婦に預けられます。

普通なら父親か母親に引き取られると思うのですが不思議ですね。引き取れない理由が何かあったのでしょうか。

金銭的な理由か、岩崎隆一容疑者を側においていたくなかったとか。

預けられた父方の兄夫婦の家で兄夫婦の実子2人と共に育てられます。

離婚した父・母とはその後会うことはなかったようで、十分な愛情を受けていなかったようです。

それにいくら父の兄夫婦といっても、兄夫婦の実子2人がいるので肩身が狭かったのかも知れません。

小学校・中学校時代の岩崎隆一容疑者は、

見た目はおとなしく暗い印象

突然キレたり、友達を鉛筆で刺したりと暴力的だった

そうです。この頃から不安定だったんですね。

中学校のあたりから不登校になり、家に引きこもった生活を送ります。

一緒に暮らしている伯父夫婦とも顔を合わせず、夜中に近くのコンビニに行くだけ。典型的な引きこもりです。どんどんと社会と離れ不安定さが増していったのかも知れませんね。

早めに対応していればこんな悲惨な事件は起きずに済んだかもしれないのに。。残念です。

岩崎隆一容疑者の卒業アルバム

 

岩崎隆一容疑者が卒業した小学校の卒業アルバムには将来の夢などが書かれていたそうです。

生まれ変わるとしたら?

「大金持ち」

将来なりたいもの

「動物園の飼育係」

5年生の時の林間学校の思い出については

「同級生に石をぶつけて、5年生になって最初におこられた」

6年間の反省・思い出

「とおりかかった人にわるぐちをいってにげたりしました。4年生のころはしっぱいをした人のことをわらったりしました」

同級生からは

「先生におこられているときが多いです。授業中もふざけているときとまじめなときとがあります。字は以外(※原文ママ)とうまいです。給食を食べているとき岩崎君をみているととっても早くていつも全部食べてしまいます。岩崎君はいつも男の子たちとボールであそんだり友達にのっかったりしてふざけることもあります」

担任の先生からは

「動物の世話が大好き。けんかも・・・・・好きなのかな? 一人でいる時は、とっても、ものわかりのいい子なのですが・・・・・。勉強は、人にたよることが多かったですね。自信を持って!!」

などと書かれていたそうです。

このコメントを見る限りでは少しやんちゃな男の子という印象ですね。

なんにせよ今回みたいな悲惨が事件がもう二度とおきないことを願います!

 

ツイッターの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 税金の無駄遣いをなくす党 より:

    このように迷惑をかける奴を隔離し、消去すべき。