トイストーリー4はU-NEXTで見れます!あらすじや見どころも紹介

U-NEXT

トイ・ストーリー4は、U-NEXTで人気ランキング上位の作品です!

トイ・ストーリー4とは?

前作から9年ぶり! まさかのシリーズ最新作が誕生しました。

おもちゃの視点で“おもちゃの世界”を描くというユニークな発想で世界中の人々を魅了した、ディズニー/ピクサーの大人気シリーズ『トイ・ストーリー』。世界初の長編CGアニメーションとして映画の歴史を変えたシリーズの続編が、9年の時を経て完成しました。

物語の舞台は、前作『トイ・ストーリー3』のその後です。これまで完璧な結末と言われて来た『トイ・ストーリー3』を超える、シリーズ史上最大にして最高のアドベンチャー超大作です。

ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作で作ったフォーキーを家に持ち帰って来る。ボニーのいまいちばんのお気に入りだと、フォーキーを仲間たちに紹介するウッディ。しかし当のフォーキーは、フォークやモールでできた自分のことを“ゴミ”だと認識し、ゴミ箱に捨てられようと、ボニーのもとを逃げ出してしまう。

ボニーのためにフォーキーを探す冒険に出たウッディは、かつての仲間ボー・ピープと運命的な再会を果たし、“見たこともないおもちゃの世界”へとたどり着き…。

監督を務めたジョシュ・クーリーによると、今作のテーマは「変化」。人生とは変化するものであり、人間はいくつになっても成長過程にあるもの。今作ではウッディが冒険を通じて、新たな人生の目的に気づいて行く様子を表情豊かに映し出しています。

その一方で、シリーズを通じて変わらない“ウッディとバズの友情”も丹念に描かれており、エモーショナルなドラマとなりました。

日本語吹替版では、これまでのシリーズで20年以上声優を務めている唐沢寿明がウッディ役を、所ジョージがバズ役を続投。さらに『トイ・ストーリー』のヒロインで、心優しい羊飼い人形のボー・ピープの声を戸田恵子が19年ぶりに担当するのも、ファンにとっては嬉しい限り。

そして新キャラクターとなるボニーのお気に入りのおもちゃフォーキー役を竜星涼、青いウサギのぬいぐるみバニーとアヒルのぬいぐるみのダッキーのコンビをチョコレートプラネットの松尾駿と長田庄平らが務めているのも気になるところです。

『トイ・ストーリー4』の基本情報

『トイ・ストーリー4』

2019年7月12日(金)から全国ロードショー
監督:ジョシュ・クーリー
主題歌:「君はともだち」ダイアモンド ユカイ
キャスト:
ウッディ:唐沢寿明/トム・ハンクス
バズ・ライトイヤー:所ジョージ/ティム・アレン
ボー・ピープ:戸田恵子/アニー・ポッツ
フォーキー:竜星涼/トニー・ヘイル
デューク・カブーン:森川智之/キアヌ・リーヴス
ダッキー:松尾駿(チョコレートプラネット)/キーガン=マイケル・キー
バニー:長田庄平(チョコレートプラネット)/ジョーダン・ピール
ギャビー・ギャビー:新木優子/クリスティナ・ヘンドリックス
ギグル・マクディンプルズ:竹内順子
(c)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

公式サイト https://www.disney.co.jp/movie/toy4/

 

おもちゃの世界を舞台に描くピクサー・アニメーションの大ヒットシリーズ「トイ・ストーリー」の第4作。ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作で作ったフォーキーを家に持ち帰る。ボニーの今一番のお気に入りであるフォーキーを仲間たちに快く紹介するウッディだったが、フォークやモールでできたフォーキーは自分を「ゴミ」だと認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーのもとを逃げ出してしまう。フォーキーを連れ戻しに行ったウッディは、その帰り道に通りがかったアンティークショップで、かつての仲間であるボー・ピープのランプを発見する。

一方、なかなか戻ってこないウッディとフォーキーを心配したバズたちも2人の捜索に乗り出すが……。ボー・ピープが「トイ・ストーリー2」以来19年ぶりに再登場を果たすほか、物語の鍵を握るフォーキー、ふわもふコンビのダッキー&バニー、かわいいアンティークのおもちゃギャビー・ギャビーなど新キャラクターたちも続々と登場。数々のピクサー作品でストーリーボードアーティストを担当し、「インサイド・ヘッド」では脚本にも参加したジョシュ・クーリーが長編初監督を務める。

引用:https://eiga.com/movie/81349/

あらすじ
9年前の雷雨のある夜、ラジコンカーRCが外に放置されていたため遭難しており、ウッディとボー・ピープが救出に向かい彼を救い出す事に成功するも、家に戻った直後にボーの電気スタンドが彼女ごと知人の男性に譲られてしまう。それを見ていたウッディは悲しみに暮れる。

そして、ウッディ達がアンディ・デイビスの元からボニー・アンダーソンの元へと渡って1年後、バズ・ライトイヤーらおもちゃ達は相変わらず楽しい毎日を過ごしていたが、一方でウッディは遊ばれる頻度が少なくなり悲しさを覚えていた。ボニーは新しく幼稚園に通う事になるが、内気な彼女は中々幼稚園に馴染めなかった。それを見兼ねたウッディの助けもあり、ボニーは先割れスプーンやモールなどを使用して手作りのおもちゃフォーキーを工作する。フォーキーを作った事でボニーは明るくなり、彼は1番のお気に入りのおもちゃになった。しかしフォーキーは、自分はおもちゃではなく「ゴミ」だと思い込んでおり、目を離すとすぐにゴミ箱に入りたがってしまう。

ある日、アンダーソン一家がキャンピングカーでドライブ旅行に行く事となり、ウッディやフォーキーを含むおもちゃ達も同行するが、移動中、遂にボニーの元からフォーキーが逃げ出してしまう。それにより、彼を連れ戻そうとウッディもフォーキーの跡を追う事となる。ウッディはフォーキーを見つけボニーの元へと戻る道すがら、偶然通りかかったアンティークショップ「セカンド・チャンス・アンティーク」で長年離れ離れでいたボーの電気スタンドを見つけ店内に入るも、そこに現れたのは内蔵されたボイスボックスが故障しているため喋る事が出来ず、それが原因で1度も子供に愛された事の無い人形ギャビー・ギャビーであった。ウッディのボイスボックスを奪おうと襲来する彼女から逃げる2人だったが、ウッディは「セカンド・チャンス・アンティーク」の店主マーガレットの孫娘ハーモニーに拾われ、店の外に連れられてしまい、彼とフォーキーは離れ離れになってしまう。

一方、キャンピングカーの中に残ったバズ達は、中々戻らないウッディとフォーキーを心配していた。バズは2人を探し出すため車外に出るも、誤って落下した移動遊園地の射的「スター・アドベンチャー」の景品として壁に貼り付けられてしまう。そこで、同じく「スター・アドベンチャー」の景品であるアヒルのぬいぐるみダッキーとウサギのぬいぐるみバニーと出会い、2人の協力でバズは脱出に成功する。

ハーモニーに連れられ砂場に来たウッディは、そこで偶然ボーと再会し、2人はハーモニーの隙を見てその場から逃げ出す。知人の男性に譲られるも彼にも手放されたボーは、その後「セカンド・チャンス・アンティーク」に行き着いたのだという。「セカンド・チャンス・アンティーク」でギャビーに捕まっているフォーキーを助け出すため、ボーの親友の人形ギグル・マクディンプルズやボーの電気スタンドに付属する羊の人形ビリー&ゴート&グラフと共にウッディとボーは店に向かう。「セカンド・チャンス・アンティーク」に向かう途中、ウッディ達にバズ、ダッキー、バニー、さらにスタントマンの人形デューク・カブーンも合流する。店に到着するも計画した作戦が上手くいかないため、ボーはフォーキーの救出を諦めようとウッディに話を持ちかけるが、それをウッディは断固拒否したうえ2人は喧嘩をしてしまい、ボー達はウッディの元から去ってしまう。1人になったウッディは、自分のボイスボックスとフォーキーを交換するというギャビーの提案を受け入れ、ボイスボックスを彼女に譲る。修復され喋れるようになったギャビーは早速ハーモニーの気を引くも、すぐに見捨てられてしまう。悲しむギャビーに、ウッディは一緒にボニーの元へ行こうと提案する。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4は、U-NEXTで人気ランキング上位の作品です!

今すぐU-NEXTに登録しましょう。

コメント