メルペイの始め方は? 招待コードを適用するためには何をどうすればいいの?

メルペイ

メルペイの始め方は? 招待コードを適用するためには何をどうすればいいの?

メルペイってどんなサービス?

 

2019年2月13日。フリマアプリといえばまず名前の挙げられる「メルカリ」の子会社である株式会社メルペイにて、スマホ決済サービスである「メルペイ」がリリースされました。

メルペイは「信用を創造して、なめらかな社会を創る」を目的として、メルカリで培った技術力と膨大な顧客・情報基盤をもとに提供中。

「メルカリ」で得たお金を使って「メルペイ」で決済することができたり、「メルカリ」で支払うお金を「メルペイ」から入金することができるため普段メルカリをよく使うという方にとってはかなり便利なサービスだといえます。

そんな便利なサービスであるメルペイを始めるにはどうすればいいのでしょうか? 以下で紹介する方法を覚え、早速メルペイで快適な決済をスタートさせましょう!

メルペイの始め方

 

メルペイを始めるには、まず大元のアプリであるメルカリを自分の端末にインストールしなければなりません。最新版にアップデートしたのを確認したら、アプリを開いて下画面のメニューを見てみましょう。

出品ボタンの横にあるメルペイという項目をタップし、今度はApplePayへの登録を済ませます。これでIDが使えるお店での登録が完了するので、次は売上金・ポイントをお店で払うをタップ。後は画面の指示に従えばサッと終わらせることができますよ。

招待コードを入力してポイントゲット!?

 

2019年12月現在、メルカリでは友達招待キャンペーンとして「すすメルペイ」が終了日未定で11月6日から進行中。メルペイに友達招待をすると1人ごとに1,000円分のポイント(P1,000)がもらえ、招待された側も1,000円分のポイントがもらえます。友達招待でもらえるポイントの上限額は、1人あたり1億円相当(10万人招待した場合)までとなっています。

キャンペーンでもらったポイント(P)は、「メルペイコード決済」または「メルペイiD決済」による決済で、1ポイント=1円相当として支払いに使うことができます。コンビニやドラッグストア、スーパーや飲食店、ショッピングモールなど、さまざまなお店での支払いに使えます。もちろん、メルカリ内での購入にも使えます。Apple Pay対応のオンラインショップ・オンラインサービス・モバイルSuica(チャージ・Suicaグリーン券など)などにも使えます。

まだメルペイで本人確認を済ませていない方は、招待コードを使って新規登録をするだけで、1,000円分のポイントがもらえるお得なチャンスとなっています。もし友だちや家族ですでにメルペイを使っている方(本人確認済み)がいたら、招待コードを送ってもらうことでお互いに1,000円分のポイントがゲットできるチャンスですよ。

コメント