ロボット掃除機にかかる電気代は激安!? それとも高いの? 気になる疑問に答えます

生活

ロボット掃除機にかかる電気代は激安!? それとも高いの? 気になる疑問に答えます

はじめに

 

ロボット掃除機を購入して使ってみたい層の方々が気になるのは、やはり月々の電気代。「ちりも積もれば山となる」と言いますから、月毎の代金は些細なものでもかなり気になってしまいますよね。

そこで、今回はそんな悩みを解決するために、ロボット掃除機を使用することでかかる電気代を調べてみました! はたしてロボット掃除機は毎月何円程度の電気代を吸っていくのか? 早速その結果を見てみましょう。

1か月の電気代を計算! その驚きの結果とは…

 

今回はロボット掃除機の中でも知名度が頭ひとつ飛び抜けているルンバを購入したと仮定して計算してみました。

まず、1キロワット当たりの電気料金を約30円、使用時間を1時間とします。その結果、ルンバを1時間充電すると、電気代は約1円。1日24時間充電することはあり得ませんから、仮にその半分の12時間充電したとするなら12円になるというわけですね。

1か月30日で360円、実際は12時間も充電はあり得ませんから、その半分以下として、1か月の充電代金は実質180円程でしょうか。1か月間にかかる電気代が180円というのはかなり安いのではないでしょうか。

ちなみに、他の使用電力が平均値約1000Wのアイテムと比較してみましょう。たとえば、掃除機を1日15分利用するとしたら、その電気代は約7円。毎日掃除するのかはご家庭にもよると思いますが、単純に1か月使い続けるから、30日で210円になりますよね。机上の計算ではありますが、電気代だけを考えると、そこまで差はないように思います。

まとめ

 

ルンバ本体の平均価格は5万円〜ほど。最新型が14万円近くすることを考えると、電気代を気にするよりも、どこで購入するかを検討したほうが良さそうです。

ただ、ルンバなどのロボット掃除機の最大のメリットは電気代の安さではなく「自動でお掃除をしてくれること」、このひとつに尽きます。ここまで電気代を計算・比較してきて言うのも妙ですが、自由な時間を与えてくれることが、ロボット掃除機を購入するということの価値を示しているんです。

「時間を管理する」のではなく「時間に管理される」人間が多い昨今、ますますロボット掃除機の需要は増してきています。最近は需要と供給が高まることによって量産されるようになり、ロボット掃除機の価格も初期よりは低コストに。そのため、購入するなら今がお得な時期です。

毎日の生活を忙しさに追われているのではあれば、ロボット掃除機の導入を検討してみてくださいね。

コメント