彼女をデートに誘いたい! LINEで話を切り出すためには

 

彼女をデートに誘いたい! LINEで話を切り出すためには

 

 

あの子をデートに誘うには

 

LINEで彼女にデートを誘うのは意外と難しいことなんです。付き合いたてなら尚更でしょう。例えば、こんなことに心当たりはありませんか?

 

「緊張して中々切り出せず、時間だけがひたすらに過ぎていってしまう」

「この時間にLINEを送るのって迷惑かな?」

「そもそもデートの誘い方なんてわからない…」

 

個人差はあれど、「どうすれば」という問題は共通していますよね。では、一体どう話を切り出せば彼女をデートに誘えるのでしょうか。

 

 

「今度空いてる?」は便利なワードだけど…

 

カンタンに話を切り出せるので、「今度空いてる?」とメッセージを送る方が多いでしょう。しかし、この言葉だけだと相手からしたら「どうしたのかな?」というイメージ。目的が不透明なので少々不審に思われることも。

 

そのため、メッセージを送る際は具体的な日時や目的に関する情報を入れると良いでしょう。

「来週の日曜日、水族館に行かない?」とか、「金曜の午後に行きたいところがあるんだけど、一緒にどう?」といった言葉です。ひと工夫加えると、彼女もデートのお誘いだとすぐに理解することができます。

 

目的が不鮮明だと前置きが長くなってしまいますので、彼女のスケジュールを知るためにも「今度空いてる?」はやめましょう。とはいえ、お互いに日程を把握している場合は相手もメッセージの真意を理解してくれているでしょうから、そういったケースでは「今度空いてる?」もアリかもしれません。

 

 

電話で誘いをかけてみる

 

しかし、一々トークで話すのは時間がかかるし、相手がいつ既読をつけてくれるのか不安ですよね。

 

その場合はLINEの提供する無料通話サービスを利用しましょう! 電話なら、彼女がフリーの時間であればすぐに対応してくれますし、出れない時も用事が終わり次第着信に気付いてかけ直してくれるはずです。

 

この時に問題になるのは、先程と同様話の切り出し方。ですが、電話ではトークと違い、さほど考える必要はありません。

 

「直接会いたいから空いている日を教えてくれない?」

 

これだけで充分なんです。

 

電話をかけるということは用事があることと同義。

彼女の方も「何か用件があるんだ」と察してくれているからです。そのため、ダラダラと喋ってばかりで本題を切り出すのを引き伸ばしていると「この人、結局何のために電話してきたんだろう…」と不審に思われてしまいます。

 

デートに誘うならハッキリと。これがLINEで誘う際のシンプルな方法です。そんなこと初めてで上手く出来る自信がない、という男性も「習うより慣れろ」。好きな子と話していくだけで、自然とプレッシャーも霧散していくものです。

変に恐れず、自分の気持ちをしっかり伝えることが大切ですよ。

コメント