ホットアイマスクの効果的な使い方は?

寒い季節に疲れ切った目元を癒すホットアイマスクは最高ですよね!

どうせ使うなら効果的に上手に使いたくないですか?

今回はそんなホットアイマスクの効果的な使いかたについて調べました。

目の疲れが気になる人に!

 

ホットアイマスクは、仕事で目を酷使している人や目の下のクマが気になる人等におすすめです。ホットアイマスクで目元を覆うことで温熱効果があり、目の疲れを和らげてくれます。これは、目の周りにある筋肉が温められることにはよって解されるからです。
私自身、仕事でパソコンをよく使うので目が疲れやすく、そこから引き起こされる頭痛に悩んでいました。そんな時に見付けたのがホットアイマスクてました。これを使い始めてから目の疲れは改善され、頭痛も起こらなくなりました。嬉しいのと同時に目の疲れが引き起こす怖さも知りました。
そこで、私が行っていたホットアイマスクの効果的な使い方を紹介したいと思います。

二種類のホットアイマスク

 

まずホットアイマスクには、使い捨てとそうでないものがあります。使い捨ての方が衛生面では優れていますが、コスパが高いのが気になります。私もはじめは使い捨てだったのですが、毎日のように使っていると直ぐになくなってしまいます。
そこで、洗えるホットアイマスクに買い換えてみました。結果、使用感は変わらず気持ちよく使えました。しかも洗えるので衛生面も全く問題ありません。それ以来、洗えるホットアイマスクを使用しています。

使うタイミングはいつが最適?

 

ホットアイマスクは、眠る時に着用すると効果が上がります。一番リラックスしている時間なので、目元の筋肉も解れやすくなります。また、目元を温めることで睡眠の質も上がります。日中にすると、どうしても起き上がったりして長時間あてていられないので、ゆっくりリラックスできる就寝前がおすすめです。

就寝前に使うことで、翌日の目覚めがスッキリします。これはホットアイマスクにより、目の疲れが緩和され血行が良くなったからです。ですからホットアイマスクはできるだけ長時間使用することをおすすめします。こうすることにより、目の下のクマが薄くなったり、仕事などで疲れにくくなったり、目の周りの乾燥なども改善することができます。目の周りにがパッと明るくなるだけで見た目もすごく変わります。若々しくなりますし、元気な印象を与えます。女性ならメイクのりも良くなって、乾燥からの小皺もつきにくくなります。

また、出先では使い捨てのホットアイマスクを、自宅では洗えるホットアイマスクをという風に使い分けるのもおすすめです。旅行や出張先などで使用するのは使い捨ての方が手軽です。時間がなくてもパパッと目にあてられるので便利です。
目の疲れを感じたら是非、ホットアイマスクを試してみてください。

コメント