アドセンス審査で合格するには投稿頻度が大事! 毎日更新は当たり前なのか?

アドセンス審査で合格するには投稿頻度が大事! 毎日更新は当たり前なのか?

毎日投稿しなくてもOK

 

アドセンス審査を通過するにあたって、投稿頻度というのは見落としがちです。

しかし、この一点がかなり重要なポイントになってくるというのを皆さんはご存知ですか?

「アドセンス審査を行うならブログ記事は毎日投稿しよう」という意見が主流ですが、正直毎日記事を書く必要性があるかといいますと疑問が生じます。

それが苦にならない方には問題ないかもしれませんが、「毎日記事を投稿しなければならない」と半ば義務感のようなものが生じ、結果として「毎日更新出来ているけど記事のクオリティが低い」とか「面倒になってやめてしまった」という方が出てきてしまうのです。

では、毎日がダメな方の場合、投稿頻度を何日程度にチェンジすれば良いのでしょうか?

最低でも週に一度は更新するべし

 

審査に合格するのはユーザーにとって価値のあるブログ。その点を踏まえれば、もちろん投稿頻度が多ければ多いほどユーザーが求める情報が見つかりやすくなりますよね。

ただ、毎日記事を投稿することが難しいのであれば週に一度でも大丈夫です。一ヶ月に一度だと流石にアドセンスの審査に引っかかるので、七日に一回、三日に一回と自分に合ったスケジュールを組み込んでおきましょう。

その時、一記事あたりの文字数は2000文字あると程よく詰まった内容となるので良いと思います。

ただし、内容がスカスカなのを分かった上でカサ増ししたり、文法がめちゃくちゃな記事を投稿してしまうと当然ですがアドセンス審査には通りませんので、予め気をつけておきましょう。

まとめ

 

近年、ブログで収益化しようという方が増加し、アドセンス審査の基準は年々厳しくなっています。適当に書いただけの記事では真っ先に落ちてしまうため、様々な工夫が必要です。

SNSなどで繋がりを持つことのできるブロガーさんたちは、あなたの仲間でありライバルです。

時に周囲の方が書いた記事を参考にしつつ、「それよりもっと良い記事を書いてやる!」くらいに思っておくと、やる気が出て良いのではないでしょうか。切磋琢磨し、審査に一発で合格できるようなブログを是非作り上げてみてくださいね!

コメント