ブログの収益化にかかる期間は一ヶ月〜数ヶ月なのか、それとも一年以上なのか?

ブログの収益化にかかる期間は一ヶ月〜数ヶ月なのか、それとも一年以上なのか?

簡単そうに見えて難しい!

 

ブログの収益化とは、一見簡単そうに見えて慣れていないと非常に難しいものです。

初心者ブロガーは収益が中々現れないと「記事の質が悪かったのかな?」と考え、リライトしたり記事数を更に増やしブログの閲覧者を増やすことから始めますが、収益化に必要なメソッドはそれだけではありません。

では、どのようにブログを運営すれば収益化を見込めるようになるのか。これは多くのブロガーの方が疑問に思っている問題でしょう。収益を得るにはどんなメソッドに従えばよいのでしょうか。そして何より、収益化にはどの程度の時間をかけなければならないのでしょうか?

収益化までの道は険しい?

 

基本的にブロガーが自分のブログで収益化を始められる期間には差があります。
ブログのデザイン、記事の質、広告の配置、あるいはSNSアカウントなどでの宣伝…。これらのメソッドを上手く活用することにより収益化までの期間は短縮され、逆に下手に取り扱うと収入を得ることは非常に難しくなります。一概に「ブログの収益化に〇〇日かかる」といったことは断定できないのですが、収益化期間に関する記事に多数目を通したところ、大体のサイトで初めは数か月以上はかかるとの記載がありました。

とはいえ、上手にブログを運営できれば数ヶ月もかかることはありません。初心者ブロガーでも一ヶ月程度でアドセンス審査へ通過、広告を設置し見事収益化へ! というケースもごく稀ながら存在します。

収益化への期間に個人差があり、かつその期間を工夫によって短縮できることを理解したところで、次はその短縮法について簡単に説明しましょう。

まず意識したい5つのポイント

 

期間を一日でも減らすにはどうすればよいのか。その方法は数多く存在します。そこで、期間短縮にあたって意識するべきポイントを簡単に箇条書きでまとめてみました。

①SEOを意識する
②ドメインパワーも意識
③ジャンルはなんでもいい
④記事数1桁はなるべく控える
⑤Google Analyticsを導入してみる

この五点が重要ですが、それ以外にも大切なポイントは複数あります。しかし、ブログ初心者がいきなりSEOやドメインパワーを意識しようとすると、その他のことが疎かになるでしょう。

そこで勧めたいのがブログの外注です。たとえば、webライターにブログ記事の外注を依頼することによって自分で記事を書く時間が短縮できますし、さらに記事作成を本業としているライターであればSEO対策も万全のはず。

今まで自分の書いていたブログ記事と比べると違いは一目瞭然だと思いますから、比較して「ここの文章は駄目だったかな?」と感じた箇所は訂正してみましょう。それを何回か繰り返すことによって欠点を克服し、訪問者にとって読みやすい記事の量産に成功! その後、ジワジワと収益化の波に乗ることができますよ。

近年、副業が奨励されるにつれブログの収入で生活しているという方も増えています。
収益化の前には様々な壁が立ち塞がっていますが、一つずつ乗り越えていけばすぐには無理でも次第に収入を得ていくことが可能です。最初は地道にコツコツと行うことしか出来ないのでしょうが、途中でやめなければ必ず収益化を行うことはできます。

毎日でなくともよいので、少しずつ、ゆっくりとブログ運営に慣れていきましょう!

コメント