アドセンスは稼げないのが当たり前!? それは一体なぜなのか?

アドセンスは稼げないのが当たり前!? それは一体なぜなのか?

アドセンスは誰でも稼げるわけではない?

 

継続してコンテンツを作成すれば誰でもアドセンスで稼げる。ネット上ではそのような無責任な声が上がっていますが、アドセンスは稼げないのが当たり前。しかし、実際にアドセンスで収益の出ている人からしてみると「稼げるのが当たり前」なので、アドセンスを始めようか迷っている人に対し、アドセンスがまるで誰にでも簡単にできるかのように錯覚させてしまうのです。

事実、甘言に惑わされてアドセンスを始めたものの、全く思うように稼げず挫折してしまう人は少なくありません。

そもそも、なぜアドセンスは「稼げないのが当たり前」なのか? 急に言われても自覚を持てませんよね。なので、その理由について解説していきます。

思考停止は「稼げている」とは言えない

 

アドセンスが稼げると言われ出したのは、ごく最近のこと。成功者が出て書籍や体験談を流すことにより、「この人ができるなら自分にもできるのでは?」と考える人がネット上に散乱する情報を都合良く取捨選択しながらスタートするようになり、実際に成功する人がわずかに居ても、大抵は失敗に終わります。

アドセンスを始めても次に駄菓子代程度の収益しか見込めず、安定した収入など到底不可能だという方も。

なぜ「稼げないのが当たり前」なのか。その原因の一つとして挙げられるのが、「成功者の言葉に従ってばかりで自分で考えようとしない」、いわゆる思考停止した人が多いことにあります。

ただ他人の言うことを鵜呑みにするだけの人間がアドセンスで稼ぐなど無理に近いです。他人のプランを模したところでそれでアドセンスで稼げた、これは自分の収益なのだ、と豪語するのはどうなのでしょう。仮にそれが雀の涙ほどの収入だとしてもかなりの額だとしても、他人のアイディアを複製しただけの方法が「自分は稼げている」根拠になるとは言えるのでしょうか?

まとめ

 

アドセンスで「自分のアイディアを利用して稼ぐ」人は希少です。また、成功者のプランをパクっても結局は出来の悪い粗製ブログとなるわけですから、そんなものが稼げるわけありませんよね。

厳しい話、これから先はオリジナリティの評価される時代となります。そのため、思考停止した人間ごアドセンスで稼ぐことはさらに難しくなり、独創性のある方はバンバン稼げるようになるかもしれませんね。

コメント